政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2004年07月15日10:27 (北京時間) 文字

中日で異なる得意科目 国際学力調査


  筑波大学の遠藤誉教授のグループが行った国際学力調査(文部科学省受託研究)で、中国の学生は数学・物理・化学などで、日本の学生は生物・ITなどで学力が高いことが明らかになった。

  調査は昨年10月から今年2月にかけ、中国・日本・韓国・シンガポールの大学1年生と4年生、そして中国・日本・韓国の高校1年生を対象に行われた。学年毎に各国の優秀校2〜4校が選ばれ、計2300人を調査。

  数学では、中国の高校1年生が難問で驚くほど高い能力を示した。大学生の数学では、中国と日本の1年生は差がないが、4年生になると中国が日本を上回った。大学生の物理では、中国と日本は大差がなく、シンガポールがこれに続いた。大学4年生の化学では、中国は平均61点、日本は58点、韓国は43点、シンガポールは35点。日本の学生が最も苦手とした英語では、中国の学生は読解で、韓国の学生はヒアリングで最高点を上げた。(編集NA)

  「人民網日本語版」2004年7月15日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us スタッフ募集 サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8365  MAIL:info@peopledaily.co.jp