政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年03月29日18:17 (北京時間) 文字

「可可西里」の陸川監督、新作テーマは南京大虐殺


  映画「可可西里(ココシリ、日本語題:マウンテンパトロール)」で一躍有名になった陸川監督が、次作として「南京大虐殺をテーマにした史上最高の映画」の制作を計画しているという。タイトルは「南京!南京!」。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

  新作は、米国人牧師、中国人、日本人をめぐる3つのストーリーを軸としている。陸監督は同作品を通して戦争がもたらす厄災を描くとともに、人に希望も与えたいと話す。今年下半期にクランクインする予定だが、予定の制作費8千万元はまだ集まっていないという。

  同映画の広報を担当する祖兵さんによると、ある米国企業が以前、陸監督の新作に2億元を出資すると申し出ていた。しかし、同社の要求は、米側の視点から、米国人がいかにして南京の困難な人々を救ったかを描くこと。陸監督は「この映画は絶対に中国のものでなくてはならず、米国側の要求に合わせて撮影することはできない」と語り、契約を断ったという。(編集SN)

  「人民網日本語版」2005年3月29日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp