2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:04 Jun 15 2012

陳静武術太極拳研究会青少年交流団が訪中 河南

 河南省人民政府外事僑務弁公室によると、日本の陳静武術太極拳研究会(大阪市阿倍野区)「2012年青少年友好交流団」一行31人がこのほど同省安陽市を訪れ、市内の児童・生徒と共に武術・書道を競い、友情を深めた。ウェブサイト「中国新聞網(鄭州支局)」が19日伝えた。

 一行は市内滞在中、安陽殷墟博物苑(同市)、中国文字博物館(同)を見学したほか、中国文字博物館、市実験小学校、市外事僑務弁公室が共催する「中日青少年漢字文化交流活動」に参加した。両国青少年は共に「文字」「武術」「友好」の甲骨文字6字を揮毫(きごう)した。また記念品交換を行い、安陽民俗芸能公演も鑑賞した。

 同研究会を主宰する陳静さんは、「今回の交流を通して、日本の児童・生徒が中国5千年余りの歴史ときらびやかな文明を知り、相互理解と友情を深める手助けができればと思います。安陽市海外交流協会の海外理事として、私がこれまで国内外でお世話になったお力を存分に生かし、日本武術、文化交流団を今後も随時安陽市に引率し、安陽市の対外交流に貢献させていただきたく存じます」と寄せた。

 安陽市出身の陳静さんは、1997年11月にイタリア・ローマで開催された第4回世界武術選手権大会で優勝した経歴を持つ。陳静さんは翌1998年に来日し、中華武術の普及活動を始めた。陳静さんは日本でこれまで、中華武術の伝承と発展に尽力しており、中日文化交流と中日友好の促進に貢献している。(編集HT)

「人民網日本語版」2012年4月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古