2017年5月17日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

中国版「深夜食堂」が6月から放送開始 中国の軽食も続々登場

人民網日本語版 2017年05月17日14:16
中国版「深夜食堂」が6月から放送開始 中国の軽食も続々登場

都会に住む人々の人生模様を描いたドラマ「深夜食堂」の中国版が6月11日から、浙江衛視(衛星テレビ)と北京衛視のゴールデンタイムに放送される。先行公開された90秒の予告編は好評を博しており、このほど、これに続く3分間の正式な予告動画が公開された。新華網が伝えた。

同ドラマは、「人ごみの中で心の温もりを探すあなたに捧げる、100種類の人生を描いた24のストーリー」というコンセプトで、それぞれ独立した、もしくは互いに何らかの形で繋がる24本のストーリーで構成されており、都会に住む人々の温かみのある人生模様が描かれている。娘を深く愛する趙又廷(マーク・チャオ)、都会で生き方に迷う海清(ハイ・チン)、故人を偲ぶ張鈞甯(チャン・チュンニン)、孤独に涙を流す戚薇(ステフィー・チー)、街中で口論する馬蘇(マー・スー)と陳意涵(アイビー・チェン)など、それぞれのストーリーの主役としてさまざまな中国の俳優たちが登場し、喜び・悲しみにあふれる人生を語る。さらに東北地方の粽、紅焼肉(豚の角煮)、醤油炒面(焼きそば)、鹵猪脚(豚足の煮込み)、牛肉ラーメンなどの中国の特色あるさまざまな軽食も登場する。

同ドラマは、日本の漫画家・安倍夜郎の同名人気漫画の版権を正式に獲得してリメイクされた作品。繁華街の片隅で深夜に営業している食堂を舞台として、マスターがさまざまな境遇を抱えた客と交流し、彼らにさまざまな家庭料理を振舞い、温かみのあるストーリーとさまざまなグルメを楽しめる内容になっている。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年5月17日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】

関連記事

コメント

最新コメント